鉄塔解体

約40年前の三角タワー15m、錆びてきていて毎年台風シーズンが心配でしたので、今回思い切って解体をお願いすることになりました。5段をボルトで固定する組み立て式タワー。建設は一人でしましたが、さすがに解体は、年齢的に無理です。

クレーン車と三人のスタッフさんが朝9時に到着

やはりボルトは錆びて回らないようです。

クレーン車でつり上げて、一番下の段のボルトを電気のこぎり(マキタ)で切断、吊ったまま電気のこぎりでスパスパ切っていき、あっという間になくなりました!

2時間程度で、基礎部分のコンクリートまできれいになりました。プロの仕事です。これで台風シーズン大丈夫です。ご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

葛城ユキさん